すべての商品
トートバック
ミニトートバック
ボディバック
ワンショルダーバック
ショルダーバッグ
ボストンバッグ
ウォレット
ラッピング

パティーナジャパンについてABOUT

Tough タフ

PATINA JAPANのリサイクル消防ホースバックは、火災現場という過酷な環境を耐え抜くことができる消防ホースの素材をアップサイクルした最高にタフなバックです。タウンユースでもアウトドアユースでも、利用シーンを気にすることなく、長く使っていただけます。

「リサイクル」から1歩進み、古いモノ、捨てられるモノを使って全く新しいモノと価値を生み出す「アップサイクル」。PATINA JAPAN は廃棄される消防ホースを、タフでクールなバッグとしてアップサイクルした日本初のバッグブランドです。ビルや公共施設などに備え付けられた消防ホースの9割は作られたまま一度も使われることなく新品同然のまま廃棄されています。PATINA JAPANでは主にこれら未使用のまま廃棄される消防ホースを使って商品を作っています。引き取った消防ホースは洗浄・乾燥させた上で豊岡にある縫製工場へ。熟練の職人が手作業で裁断・縫製し1つ1つ丁寧に作り上げています。社名のPATINA(パティーナ)はラテン語で「経年劣化」を意味します。消防ホースは10年から長いもので30年以上前のものもあります。ホースの柄も作られた年代やメーカーによって様々で、経年による素材表面の変化は1つとして同じものがありません。環境に優しくタフでクールな世界で1つだけのバックです。

Cool クール

PATINA JAPANのバックには、同じ物は一つとしてありません。
消防ホースは、製造メーカー・製造年が異なることでその表情が異なり、素材のどこを使うかでもデザインや色が変わります。
他の誰とも被ることがない、あなただけの世界に1つだけのバックです。

世界に1つのバッグになる理由

消防ホースは、製造メーカー・製造年が異なる事でその表情が異なります。
また使用状況・保管状況が異なる事でその表情は更に異なる「世界に1つ」の素材です。

PATINA JAPAN オフィシャルWEBサイト